メダカと自転車とetc.

元経理屋がメダカを分析したり、自転車で出かけたりするブログです

MENU

メダカの相場がわかる!?自己流【評価基準】②

f:id:historynt-02bs:20211102153334j:plain

毎日お疲れさまです

管理人のホビーライフです

 

今回は

メダカの相場がわかる!?自己流【評価基準】②

です

最後までよろしくお願いします

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by HOBBY'S LIFE【notably Aquarist】 (@hobbylife1981)

自己流【評価基準】をつくる

購入するときや販売するときの適正価格って意外と難しい

そんな時に基準があったら決めやすいと思い考えました

同じような方の参考になれば幸いです

②希少性(供給)

どのくらいの規模でどれだけ届けられるか

5段階評価を採用

幻の逸品

市場にはほぼ出回っていない

専門店もしくは通販が主

有名ブリーダーなどと太いパイプを持ち、直系の個体やF1を仕入れることができる

  • 直系のラメ王など
アクア関係は取扱あり
先行や限定販売され市場には流通している。
  • 紅玉やリアルロングフィン、オロチなど
比較的手に入りやすい

一般販売されていて市場に溢れている。

ガサガサで採れる

どこででも手に入るほど広く流通している。

  • 黒メダカやヒメダカなど

 

次回は「③個体のグレード(等級)」です

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

インスタグラムはこちら

f:id:historynt-02bs:20210804010034p:plain