メダカと自転車とetc.

元経理屋がメダカを分析したり、自転車で出かけたりするブログです

ブロンプトンのレースに出てみた(千葉編6)

 

お気づきかと思いますが

服装に違和感を持たれた

方も多いと思います

 

皆さんスーツを着ています

実は

「自前のブロンプトン」と「スーツ着用」

が参加条件なんです

 

紳士の国「英国🇬🇧」で

生まれ作られている自転車

そのレースという事で

『スーツを着て駆け抜ける』

がテーマだそうです

f:id:historynt-02bs:20191016072427j:image

さて、

いよいよカウントダウンが

始まりました

 

5

4

3

2

1

スタート‼️


f:id:historynt-02bs:20191016072439j:image

↑組み立てて駆け抜ける参加者たち

 真ん中はわたくしです

 

 

着用ヘルメットはこんなのです

 

全然スピード感がないです💦

なにせエンジョイですから(^^)

 

ガチ勢は

午前中と同じく少数派の様子

 

1周2.4kmのコースを4周

合計9.6kmを走ります

 

 

楽しく走っている参加者を

横目にどんどん進んでいきます

 

ガチ勢と思わしき人を

勝手に仮想ライバルとして

追いかけて行きます

 

みなさん

早すぎ💦

 

自分のシミュレーションでは

 

前半の1周は

ポジション取りに努めて

前へ前へ行きます

 

真ん中2週は

抜かれないよう抜いていき

ポジションキープします

 

ラスト1周は

ホームストレートまで脚をのこして

直線で体力限界までペダルを回すこと

 

を目標に走ります